24タトゥーラTW 100が登場!気になる性能やおすすめの使い方を徹底紹介!

タトゥーラシリーズは2013年に生まれ、今年で10周年を記念して新しいタトゥーラTW 100が発売決定となりました!

タトゥーラと言えばコストパフォーマンスの高いベイトリールとして有名ですが、この24タトゥーラTW 100も素晴らしいスペックを持っています。

このページでは新しく発売となる24タトゥーラTW 100のスペックや特徴、どんな人におすすめなのか、24タトゥーラTW 100は買いか?など詳しく解説していきます。

これからベイトタックルで釣りを始めたい初心者にもおすすめな内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

24タトゥーラTW 100のスペックや特徴を解説

24タトゥーラTW 100はかなり幅広く使いやすい性能に仕上がっているベイトリールです。

24タトゥーラTW 100のスペックや特徴を解説していきます。

ギア比6.3
7.1
8.1
最大巻取り長ノーマル:67cm
H:75cm
XH:86cm
自重195g
スプール糸巻き量
(ナイロン)
14lb-115m
16lb-100m
スプール糸巻き量
(PE)
1.5号-約210m
2号-約160m
3号-約100m
ハンドル長90mm
最大ドラグ力5kg
スプール径/幅34mm/24mm
ベアリング/ローラー7/1
ハンドルノブ仕様HIP
価格23300
JANコード24タトゥーラ TW 100:4550133329357
24タトゥーラ TW 100L:4550133329364
24タトゥーラ TW 100H:4550133329371
24タトゥーラ TW 100HL:4550133329388
24タトゥーラ TW 100XH:4550133329395
24タトゥーラ TW 100XHL:4550133329401
発売予定日2023年12月
技術特性・海水対応
・HYPERDRIVE DESIGN
・TWS
・UTD
・ゼロアジャスター
・マグフォースZ
・超々ジュラルミンスプール

今回の24タトゥーラTW 100は100番スプール搭載のベイトリールの中で一番安く買えるHYPERDRIVE DESIGN搭載リールとなりました。

今まではHYPERDRIVE DESIGN搭載の100番スプールリールとなるとジリオンや最近発売された23ソルティストTW 100となるので、10000円以上の価格の差があります。

HYPERDRIVE DESIGNは初期の性能が長続きするので、かなりうれしい特徴です。

新しくなったボディデザイン

24タトゥーラTW 100はボディデザインが変更されており、流線型が目を引くデザインとなっています。

19タトゥーラTW 100で不人気だったサイドカップのクモマークはなくなり、ダイワのロゴのみのシンプルなデザインになりました。

タトゥーラのメインロゴであるクモマークはメカニカルブレーキキャップに付いています。

また、前作の19タトゥーラTW 100はギア比ごとに各装飾パーツが色分けされていましたが、24タトゥーラTW 100は銀色で統一されています。

ブレーキダイヤルはタトゥーラシリーズそのままのデザインであり、サイドカップを開けるネジにダイヤルが付いています。

超々ジュラルミンスプール標準搭載!

DAIWAのスプールは主に以下の3種類で分かれています。

素材名特徴
高強度アルミ・安価なリール帯で使われる
・強度はそれなり
・スプール重量が重くなる
超々ジュラルミン・中価格帯で使われる
・強度が高い
・スプール重量が軽くなる
G1ジュラルミン・高級リール帯で使われる
・一番強度が高い
・スプール重量が更に軽くなる

前作の19タトゥーラTW 100は高強度アルミスプールでしたが、24タトゥーラTW 100は超々ジュラルミンスプールが標準で搭載されました。

超々ジュラルミンスプールになったことで、強度を保ったままスプールを軽くすることができるため、より軽量なルアーのキャストができるようになりました。

メカニカルブレーキキャップに特徴あり!

24タトゥーラTW 100はゼロアジャスター対応のベイトリールですが、メカニカルブレーキキャップのデザインが今までのものとは違っています。

従来のデザインは以下になります。

ゼロアジャスターの従来のメカニカルブレーキキャップ

24タトゥーラTW 100のメカニカルブレーキキャップのデザインは以下になります。

メカニカルブレーキキャップが調整しやすくなった

このようにキャップのデザインが変わったことで、メカニカルブレーキの調整がやりやすくなりました。

目次へ戻る

24タトゥーラTW 100はどんな釣りにおすすめ?

24タトゥーラTW 100は非常に使い道の多いベイトリールです。

マグフォースZブレーキなので遠投もでき、軽いルアーのキャストもこなす性能を持っています。

具体的にはバスはもちろん雷魚やナマズ、本流トラウト、シーバス、チニング、ロックフィッシュ、ヒラメ、マゴチにおすすめです。

ただし、20lbラインやPE4号が100mもまけないため、ビッグベイトなどに関してはラインとのバランスが悪く、キャストはできますがおすすめしません。

ビッグベイト以外で色々な釣りに使いたいという人におすすめのベイトリールと言えるでしょう!

目次へ戻る

24タトゥーラTW 100に合わせるベイトロッドは?

24タトゥーラTW 100はバスロッドの場合はMHかHクラスがおすすめですが、MやXHでも問題なく使えます。

ソルトロッドであればMクラスがピッタリでMLやMHのロッドでも問題なく使えるでしょう。

釣具のキャスティング 楽天市場店
¥17,050 (2024/05/23 15:04時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

目次へ戻る

24タトゥーラTW 100は買い?おすすめ?

24タトゥーラTW 100は100番スプールのベイトリールを持っておらず、ベイトタックル初心者が始めて買うなら非常におすすめできるベイトリールです。

また、PR100やバスXなどの10000円以下のベイトリールからワンランク上げたベイトリールが欲しい人にもかなりおすすめと言えるでしょう。

ですが、すでにジリオンやメタニウムといった中価格帯のベイトリールを持っているなら買う必要はありません。

また19タトゥーラTW 100と比べても劇的な進化を遂げているわけではないので、不調などがなければ買い替える必要は特にないでしょう。

目次へ戻る

24タトゥーラTW 100まとめ

24タトゥーラTW 100は新しいデザイン+HYPERDRIVE DESIGN+超々ジュラルミンスプール搭載のベイトリールです。

前作のタトゥーラよりも軽量のルアーが扱いやすく、初期性能が長続きする進化を遂げました。

100番スプールのベイトリールとしてはかなりコストパフォーマンスが高いため、ベイトリール初心者やコスパの高いベイトリールが欲しい人におすすめです。

10周年を迎えた24タトゥーラTW 100は2023年12月発売予定です!

目次へ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメントする

目次