22アルデバランBFSインプレ!他のベイトフィネスリールとの違いは?

22アルデバランBFSのサムネイル画像

この記事では以下の内容を解説しています。

  1. 22アルデバランBFSのインプレッション
  2. 22アルデバランBFSでPEラインは使える?
  3. 22アルデバランBFSでアジングはできる?
  4. 22アルデバランBFSと他のベイトフィネスリールとの比較
  5. 22アルデバランBFSのスペック紹介

アルデバランBFSといえばSHIMANOのロングセラーベイトリールであり、評判の良いリールとしても有名です。

今回は2022年に発売された22アルデバランBFSを解説していきます。

この22アルデバランBFSはかなり玄人向けのベイトフィネスリールでしたので、ぜひ最後まで読んでこのベイトリールの性能を知ってください!

目次

22アルデバランBFSのインプレッション

22アルデバランBFSを以下の項目で評価してみました。

  1. 糸巻き量
  2. ドラグ音やその他の音
  3. パーミング性能
  4. 巻き感
  5. ルアー重量によるキャストフィールの違い
  6. ブレーキ性能
  7. 総合的な評価

糸巻き量は必要十分

カタログスペックでは8lb-45mと書いてありますが、実際はもっと巻くことができます

8lbのフロロを45m巻くとこのように半分ほどしか巻かれていません。

8lbのフロロを45m巻いた状態

フルに巻くと8lb-75m前後まで巻くことができます。

8lbのフロロは75m巻けます

ただし、メーカーは45m以上巻くことは推奨していません。

お悩み君

なんで推奨していないんでしょう?

ベイトラボ管理人

推測ですが、アンダー1gのキャストが難しくなるからでしょう

ドラグ音や各種音はしっかりとしている

22アルデバランBFSはエキサイティングドラグサウンドが入っているため、ドラグ音がします。

しっかりとしたジリジリ音がして、遅く動いたときは金属のようなキンキンといった音がでます。

また、スタードラグを動かした時にも音がしますが、メカニカルブレーキにはクリック音はありません。

実際の音は以下の動画を参考にしてみてください。

ボディが小さくパーミングしやすい

ボディの形状は変わりましたが、大きさは前作とほとんど変わらずコンパクトです。

持ってみると、かなりしっくりくる感じで持ちやすいです。

マイクロモジュールギアで巻き感もGOOD!

22アルデバランBFSにはマイクロモジュールギアが搭載されました。

そのため、かなり巻き感が良くなりノイズも全く感じず、わずかな変化も感じ取れるようになりました。

デメリットとしては、4本編みのPEラインを使うと、糸鳴りまでもかなり感じるようになったことでしょうか。

お悩み君

かなり巻き感が良くなりましたね!

ベイトラボ管理人

前作のアルデバランBFSから明確に良くなったと感じます!

1gから10gぐらいまでが使いやすい

合わせるロッドにもよりますが、22アルデバランBFSは1gから10gまでが気持ちよく使えるかなと感じました。

10g以上ももちろん使えますが、バックラッシュしたときにスプールへのダメージが大きく、スプールが変形するリスクもあるのでおすすめはしません。

10gより上のルアーを使うのであれば、別のベイトリールを使った方がいいでしょう。

ブレーキはピーキーで調整しにくい

ブレーキは外部のダイヤルを回すことで、サイドカップのマグネットが上下してブレーキ力が変わります。

22アルデバランBFSは今までのブレーキよりも移動幅が増えたため、少し動かしただけでかなりブレーキが変わるようになりました。

ブレーキダイヤルは1~6の数字があり3までは使えますが、それより下はピーキーすぎてバックラッシュします。

また、外部ダイヤルもかなり固くて指が痛くなる点もマイナスポイントでしょう。

22アルデバランBFSのブレーキをマイルドにする方法

22アルデバランBFSはメカニカルブレーキを1/4~1/2回転強くすることで、かなり使いやすくなります。

また、メカニカルブレーキを締めることで着水時でもノーサミングで使えるため、かなりストレスがなくなります。

もし、22アルデバランBFSのブレーキで困っている場合はぜひ試してみてください。

全体的に素晴らしいが、ブレーキ性能が微妙か?

22アルデバランBFSは軽さ・巻き感・キャストフィールともに素晴らしい出来のベイトフィネスリールですが、やはりブレーキがネックと言えるでしょう。

もう少しマイルドなブレーキにしたい場合は少し飛距離を落としてもメカニカルブレーキを締めることで使いやすくなるので、その点を覚えておいて実際に使ってみるといいですね。

釣具のキャスティング 楽天市場店
¥38,423 (2024/05/25 12:39時点 | 楽天市場調べ)

目次へ戻る

22アルデバランBFSでPEラインは使える?

まず初めに22アルデバランBFSはフロロ専用のベイトフィネスリールです。

そのため、PEやナイロンを巻いて起きたトラブルに関してはメーカーサポート対象外になる可能性があることを覚えておきましょう。

それを前提にお話しすると、私はソルトでの使用を考えていたため、PE06号を50m巻いて使っています。

肝心の使い勝手ですが、まったく問題ありません。

ですが、PEラインはバックラッシュしたときに高切れするリスクが高いので、ベイトリールに慣れていなければおすすめはしません。

まず初めにフロロ8lbを45m巻いて22アルデバランBFSに慣れてからPEラインを使うことをおすすめします。

目次へ戻る

22アルデバランBFSでアジングはできる?

22アルデバランBFSでアジングはできますが、おすすめしません。

アジングをする場合はナイトゲームが多くなると思いますが、22アルデバランBFSはかなり使いにくいです。

その理由はブレーキにあります。

22アルデバランBFSはダイヤル音がないので、手の感覚だけで調整しなければならず調整が難しいからです。

そうなるとバックラッシュなどのライントラブルが多くなってかなりのストレスを感じます。

個人的にはアジングをするのであれば月下美人Air TWがかなりおすすめです。

目次へ戻る

22アルデバランBFSと他のベイトフィネスリールとの比較

それでは私が持っている以下のベイトフィネスリールと比較して違いを解説していきます。

  1. SHIMANO 16アルデバランBFS
  2. DAIWA 月下美人Air TW
  3. AguGarcia ZENON LTX

ベイトフィネスリール選びに迷ってる方はぜひ参考にしてください。

16アルデバランBFSとどっちがいいの?

16アルデバランBFSと22アルデバランBFSの違いは以下の3点です。

  • スプール
  • マイクロモジュールギア
  • ブレーキ

巻き感に関しては22アルデバランBFSが間違いなく良いです。

ベイトフィネスリールとしては16アルデバランBFSはマイルドな設定で2g前後からキャストがしやすくなっています。

22アルデバランBFSはピーキーな性能ですが1g以下のルアーもキャストできる性能を持っています。

1g以下のルアーをよく使うか、巻きごこちの良いベイトフィネスリールが欲しいなら22アルデバランBFSがおすすめです。

1g以下のルアーはほぼ使わず、使いやすいベイトフィネスリールが欲しいなら16アルデバランBFSがおすすめでしょう。

月下美人Air TWとどっちがいいの?

22アルデバランBFSと月下美人Air TWの比較

月下美人Air TWと22アルデバランBFSの違いはメーカーが違うので色々な点が違いますが、使用感に関しては以下の3点の違いがあります。

  • PE専用とフロロ専用
  • 糸巻き量
  • ブレーキ

まず、月下美人Air TWはPEライン専用で、主にソルトでの釣りに合わせたベイトフィネスリールです。

22アルデバランBFSはフロロ専用でソルトにも対応していますが、メインはバス用です。

また、それに合わせて月下美人Air TWはPE0.6号100m巻けるような糸巻き量であり、フロロにすると8lb-30mほどです。

そのため、月下美人Air TWは太いラインが巻けないデメリットがあります。

ブレーキに関しては月下美人Air TWはダイヤル音も出て調整もしやすく、マイルドなブレーキ調整となっています。

バスをメインとして糸巻き量が少しでも多いほうがいいなら22アルデバランBFSがおすすめです。

ソルトをメインとして細いPEラインをメインに使うのであれば月下美人Air TWがおすすめです。

ZENON LTXとどっちがいいの?

22アルデバランBFSとZENON LTXの比較

ZENON LTXと22アルデバランBFSは、主に以下3点の違いがあります。

  • ドラグ力
  • ブレーキ
  • 1gキャストのしやすさ

ZENON LTXは最大ドラグ力5kgと22アルデバランBFSの3.5kgよりもかなり強いドラグ力を持っています。

そのため、不意な大物が来ても対応できるパワーを持っているという違いがあります。

また、ブレーキはZENON LTXは固定式のマグネットブレーキなので、飛距離はそこそこですがトラブルが起きにくいという特徴があります。

ただ、スプールが30mm径で12.9gと重たいため1gのキャストは難しく、2g台からキャストが可能です。

淡水・海水問わず2g以上のルアーで様々な魚種を狙いたいのであればZENON LTXがおすすめです。

1gのルアーをより遠くに届けたい、軽量なルアーがメインというのであれば22アルデバランBFSがおすすめです。

目次へ戻る

22アルデバランBFSのスペックまとめ

22アルデバランのスプール重量やボディサイズなど、詳細なスペックは以下のようになっています。

メーカーのカタログスペックは以下のようになっています。

スクロールできます
品番ギア比最大ドラグ力(Kg)自重(g)スプール 径(mm)/幅(mm)糸巻量フロロ(lb-m)最大巻上長(cm/ハンドル1回転)ハンドル長さ(mm)ベアリング数BB/ローラ―夢屋ハンドルノブタイプ夢屋ハンドルタイプ本体価格(円)商品コード
HG RIGHT7.83.513029/196-45、8-45714010/1ABH-149,900円43986
HG LEFT7.83.513029/196-45、8-45714010/1ABH-149,900円43993
XG RIGHT8.93.513029/196-45、8-45814010/1ABH-149,900円44006
XG LEFT8.93.513029/196-45、8-45814010/1ABH-149,900円44013
注記 ※本製品はフロロカーボンライン専用の商品となっております。
※8ポンド未満のフロロカーボンを巻かれる場合でも、45m以上は巻かないでください。
SHIMANO 22アルデバランBFS商品ページ

ボディサイズは、縦:7.5cm、横:6cm、高さ:4cmほどのコンパクトなボディで持ちやすい形状です。

22アルデバランBFSのボディサイズ

また、スプールの重量は約6.6gとなっており、スプールにはOリング付きの外径8mm×内径3mm×厚さ2.5mmの830サイズの特殊なベアリングが付いています。

22アルデバランBFSのスプール重量
22アルデバランBFSのスプール重量は約6.6g

ハンドルは40mmと書いてありますが、ハンドルの端までの長さは90mmです。

22アルデバランBFSのハンドル長は90mm

技術特性

  • HAGANE
  • マイクロモジュールギア
  • Xシップ
  • HAGANEボディ
  • マグナムライトスプールスリー
  • サイレントチューン
  • F.T.B
  • CI4+
  • エキサイティングドラグサウンド
  • S3Dスプール
  • S A-RB
  • スーパーフリースプール
  • 海水OK

目次へ戻る

22アルデバランBFSまとめ

22アルデバランBFSはピーキーなブレーキ設定だが、伸びのあるキャストフィールのベイトフィネスリールです。

ベイトフィネスリール初心者にはおすすめしませんが、使いこなせばかなり素晴らしいリールと言えるでしょう。

ぜひ、ベイトフィネスリールを使ってみたい!という人は試してみてはいかがでしょうか!

釣具のキャスティング 楽天市場店
¥38,423 (2024/05/25 12:39時点 | 楽天市場調べ)
22アルデバランBFSのサムネイル画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメントする

目次